友達と価値観が合わなくなった【違和感の正体とは?】

  • 仲の良い友達と話が合わなくなった
  • 久しぶりに旧友に会ったけど話がいまいち弾まない
  • 友達といて楽しいはずなのに何か違和感を感じる

という悩みを持ったことはありませんか?

今まで楽しくやってきた友人に対してこんな感情を持っている自分に

罪悪感や嫌悪感さえ抱いている人もいるのではないでしょうか。

でも安心してください。

むしろそれが正常な感覚なのです。

友達と価値観が合わなくなったのはあなたが成長してるから

大前提として、人間は成長する生き物です。

  • 価値観・考え方
  • 趣味嗜好
  • 能力・スキル

これらは人間の成長や経験と共に変わったり、進化したりします。

思い出してみて欲しいのですが、

  • 幼稚園・保育園
  • 小学校
  • 中学校
  • 高校
  • 大学
  • 社会人

この成長過程でずっと一貫した考え方や趣味嗜好で生きてきましたか?

もちろんそんな人はいなく、それぞれのステージで相応の変化を

遂げていったはずです。

ずっと同じ考え方や価値観・趣味嗜好で生きている、

という人は何も成長していないと言えるでしょう。

周りの友達と価値観が合わなくなって生じる違和感の正体は

まさにこれが原因です。

「あなたの成長スピードが早すぎて、周りがついてきていない」のです。

学校でも周りの人間が子供にしか見えない、、

と感じている人もいるのではないでしょうか。

それはあなたの人生の経験値が高いという何よりの証拠。

ゲームに例えると、既にボスを倒せる能力があるのにも関わらず

まだ最初の村で雑魚敵を倒している状態。

こんな状態であれば退屈さや違和感を感じるのは至極当然だと言えます。

それでもやっぱり友達は大切にしたい

しかし、長く付き合ってきた大切な友達だし、

違和感を感じるけどやっぱり仲良くしたい!

と思うのではないでしょうか?

私はものすごく思いました。

そういう時は、「On/Offの時間を明確に分ける」ことが必要になってきます。

価値観の合わない友達との集まりや飲み会、それはそれで楽しいでしょう。

キーポイントはそれ以外にも自分が没頭できる何かを見つけ、

充実した時間を過ごす、ということです。

その時間が充実しているのであれば、友達との時間は

ただただ楽しんで過ごすのもいいのではないでしょうか。

まとめ

繰り返しになりますが

仲の良い友人と急に価値観が合わなくなったからといって

自分に罪悪感や嫌悪感を抱く必要はありません。

また、友達と縁を切る必要もありません。

あなたが周りより早いスピードで成長しているのです。誇ってください。

そして、自分が没頭して充実感を得られる「何か」を見つけ出し、

On/Offの時間を強く意識することが、その違和感を解消する何よりの方法です。

コメントを書く







コメント内容


商品一覧